風俗の種類は

風俗には多種多様、さまざまな風俗が存在する。
大きく分ければ、ソープランド、ファッションヘルス、ピンサロ、といったものではないだろうか。
ここから枝分かれのように色々な風俗が存在するわけだが、要するに「抜きがある」というものが風俗に
値するものである。

人それぞれ、趣味や癖が違うわけで、その人にあう趣味で遊べるお店がここ近年どんどん増えている。
性犯罪がなくならないこの世の中、それでもこの風俗というものがなければ性犯罪もこれほどでは済まないのではないかと思う。年々取り締まりなどが厳しくなってきてはいるが、完全になくせないということには、こういう理由もその一つに挙げられるのではないか。

そこで先ほど挙げた三つの種類を簡単に説明してみましょう。

まずソープランドというのは、簡単に本番があるというものである。一昔前なんかは「トルコ風呂」なんて呼び方をしていたが、最近ではそんな呼び方をする人はいないのであろうか。(それこそ年配の方でその呼び方をする人はいます)

次にファッションヘルス、個室に女の子と二人(プレイ内容で異なる)で決められた時間で遊ぶ。ただ、ソープランドと違って本番はなし。口や手、最近だと素股といったプレイで遊んでもらうといったものがファッションヘルスである。シャワーももちろん前後である。ただ、最近は条例で、都内では箱型(店舗)がなくなっているので、専用のホテルなどに行って遊ぶといったケースになってきている。

最後にピンサロ。これは単純に口や手での抜きである。個室があるわけでも、シャワーに入るといったこともない。ただ、前の二つに比べればだいぶ低料金で遊べる。

大体はこんな説明で理解していただけるであろう。